お顔そりの効果

 

 年齢が上がるとターンオーバー周期が長くなり、角質がたまりやすくなる

 ターンオーバーとは、表皮細胞が生まれてから、アカとなって剥がれ落ちるまでの生まれ変わりことをいいますが、その日数は歳を重ねるにつれて長くなっていくのです。

 通常、ターンオーバーの周期は28日(4週間)と言われていますが、これは20代までの話。年齢につれて次第に日数が長くなり、40代に入ると40~50日、60代では100日もかかると言われています。ターンオーバーの日数が長くなればなるほど、古い角質が表皮にたまり続けるため、色素が沈着している表皮(=痕)が剥がれ落ちるのに時間がかかります。年齢を重ねれば重ねるほど、人の皮膚は、硬く、ゴワゴワした角質がたまりやすくなるのです。

 

 顔そりで使うカミソリが、古い角質を落とす

 「シェービングは、毛を処理する行為」と思っている人は多いと思いますが、実はピーリング効果もあります。肌に刃をあてることで、お肌の表面の角質をうすくそぎ落としているのです。腕や足を剃る際、剃った後のカミソリを見ると、毛のほかにもアカのようなものがついているのを見たことはありませんか?これは、古い角質がアカになって剥がれ落ちているのです。

かみそりを使った処理は肌を痛め負担をかけるのではないかと懸念されている方も多いようですが、「正しい方法」で行えば、透明感のある美肌作りにも効果があります。

 

 肌のトーンアップになり、スキンケア効果も上がる                

 顔にうぶ毛が生えていると、メークのりが悪かったり、うぶ毛の色のせいでくすんで見えてしまいます。うぶ毛は細く、普段はほとんど意識しませんが、髪の毛などと同じように黒みを帯びているもの。ですから、うぶ毛を定期的に処理してあげるだけでも、肌の見た目の明るさが変わります。

 また、基礎化粧品によるスキンケアの効果も上がります。うぶ毛で覆われた肌に化粧品をつけても、うぶ毛が邪魔して思うように入っていきません。うぶ毛を取り除くことによって、肌への吸着力が上がるのです。

 さらには、顔そりはニキビに悩む方に特におすすめです。余分な皮脂や汚れは、うぶ毛に絡まりやすくなります。するとうぶ毛に絡まった汚れが毛穴を詰まらせ、ニキビを発生させてしまいます。ですから、ニキビ予防に顔そりは有効な手段と言えるのです。炎症が激しいときには傷つけてしまう可能性があるためおすすめしませんが、生理後にニキビが落ち着いたときなど定期的に顔そりを行うことを、ニキビ予防におすすめします。

ADDRESS

三重県津市豊が丘2丁目1-9

 Tel: 059-230-1494

  • Facebook Metallic

営業時間 OPENING HOURS

 

水・木・金 Wed-Fri:

        9:00am-19:30pm

土・日・祝日 Sat&Sun:

        8:30am-19:00pm

 

 定休日 REGULAR HOLIDAY:

 

 毎週 月曜・火曜
 Every Monday & Tuesday